MENU

生理前のニキビをできる限り早く治したい!方法はある?

生理前ニキビを早く治す方法について

生理前のニキビは、おでこやアゴなど皮脂の分泌が多い部位にできやすいですよね。とても目立つためにメイクで隠してしまうと、さらに治りも遅くなってしまいます。正しい方法で治さないと、ニキビは跡に残るためさらにケアが大変になってしまいます。

 

生理前のニキビが出来てしまったら、まずは炎症を抑えるために市販の塗り薬で対処しましょう。無理に指で触ってしまうと、雑菌が入りさらに炎症が悪化してしまいます。肌を清潔にしてメイクを控えること、そして洗顔と保湿をしっかり行い肌の乾燥を予防しましょう。

 

ニキビを綺麗に早く治すことは簡単ではありませんが、まずは症状の悪化を防くことが大切です。生理前はホルモンの働きが不安定になるため、皮脂の分泌も増えています。ニキビがある場合は肌に刺激を与えないように、洗顔するときもあまり肌をこすらないように注意しましょう。

 

生理前のニキビは予防がポイント!

女性の肌の働きはホルモンの分泌と大きな関係があります。排卵後から増えるホルモンのプロゲステロンは、皮脂の分泌を過剰にする原因になりますので、ニキビが出来やすい状態になっています。

 

そこで生理前のニキビ対策として一番効果があるのは予防することなのです。ホルモンの働きを安定させるために、サプリメントを飲むこともよい方法のひとつですね。ニキビができにくい肌に変えるには、体質改善が効果的です。

 

ハーブを配合したサプリメントや漢方薬など女性の体に優しく働くタイプを選んでみましょう。生理前のニキビは大半の女性が抱えている悩みの一つですよね。同じ場所に繰り返しできる場合もあり、厄介な肌トラブルです。

 

しかし女性の体は毎月同じホルモンの働きを繰り返している為、生理前のニキビとは上手に付き合っていくことも必要になります。

 

できてしまったニキビを早く治すのは簡単な事ではありません。日頃のスキンケアをしっかり行い、ニキビができにくい体質へ改善すれば生理前の憂鬱な時期も快適にすごせるはずですよ。綺麗な肌をキープする為にもサプリメントなどを取り入れたお肌ケアを始めてみませんか?