MENU

生理前のニキビはスキンケアで防げるの?

生理前のニキビとスキンケアの効果について

ニキビ予防として専用の基礎化粧品が種類豊富に販売されています。しかし実際にこのようなニキビケアの化粧品を使っても、生理前になるとニキビができる方は沢山いますよね。

 

スキンケアの最大のメリットは肌の乾燥を防げる点です。肌が乾燥すると本来の働きにより皮脂が多く分泌されて、肌を乾燥から守るように機能します。そのため乾燥予防が皮脂の分泌を正常化するためにとても有効なので、スキンケアではニキビ予防として肌の働きを活発にするメリットがあります。

 

しかし市販のニキビ用のスキンケア商品には、刺激の強いアルコール成分が多く含まれている場合もありますので、生理前の敏感な肌には負担になり、さらに乾燥が悪化する場合もあります。毎日のスキンケアは肌の健康状態を維持するために欠かせませんが、生理前のニキビのような特殊な場合にはそれだけでは十分ではありません。

 

生理前のニキビはスキンケアだけは足りない?

そもそも生理前にニキビができやすくなるのは、ホルモンの働きが不安定になるためです。女性ホルモンのプロゲステロンが活発になり、皮脂の分泌が増えるためにニキビが出来やすくなっています。スキンケアでは体質改善することはできません。

 

そこでオススメなのはサプリメントなどを使ってホルモンの働きを安定させる方法です。ハーブ系の体に安心な種類も沢山ありますので、生理前のニキビ対策としてサプリメントを使ったお肌のケアも始めてみましょう。

 

化粧品を色々かえたけど、生理前のニキビが繰りかえしできるという方、直接肌のケアをするだけでなく体の中の働きにも注目してみましょう。生理前のニキビは通常のニキビ原因とは異なります。根本的な原因を改善するためにも、サプリメントで体のバランスをとる事がとても良い方法ですよ。

 

毎日のスキンケアは女性には欠かせません。ニキビなどのトラブルを予防するためにも効果がありますが、一番大切なのは体のなかからのケアなのです。ニキビができやすい体質ではどんなに値段が高い化粧品を使っても満足できないですよね。